記事内に広告が含まれています。

【スマホで簡単!】ChatGPTの始め方やアカウント作成方法を画像付きで解説!

スマホだけでChatGPTを始める方法を解説した記事のトップ画像です。PCを持っていなくてもアカウント作成できる方法について画像付きで解説しています。 ChatGPT

PCを持ってないけどChatGPTって使えるの?

アカウント作るのって電話番号とか必要なんでしょ?面倒だな……

ChatGPTはスマホだけで使えます。アカウント作成には電話番号なども不要になりました。

こんな人に読んでほしい
  • スマホでChatGPTを使いたい
  • 個人情報の登録をしたくない
  • ChatGPTを無料版から試したい

スポンサーリンク

ChatGPTの始め方

ChatGPTの登録方法を全てスマホ画面のスクショで解説します。始めるのも使うのもスマホだけで可能ですよ。

方法はカンタンです。

  • 公式サイトにアクセス
  • googleアカウントなど既に持っているものをタップ

以上です。

公式のChatGPTアプリも同じ手順で始められますよ。

参考:ChatGPTでできる事まとめ

サイトにアクセスしよう

1-OpenAI公式の ChatGPTページにアクセス。「Try ChatGPT」をタップ。

ChatGPTの始め方。「Try ChatGPT」の画面が表示されています。
OpenAIのChatGPTページ(スマホブラウザ)

リンクからのアクセスが不安な方は「ChatGPT」で検索してください。「日本語ログイン」が検索結果に表示されるので、タップしてアカウント開設してください。

ChatGPTを検索した際の画面です。「日本語ログイン」に繋がります。
検索結果に「日本語ログイン」の表示

サインアップしよう

2-この画面に移りますのでサインアップをタップ。

ChatGPTのサインアップ画面です。
日本語ログイン画面(スマホブラウザ)

アカウントと紐付けよう

3-メールアドレス・または他アカウントとの連携をします。

使用できるのは4種類。

  • メールアドレス
  • Googleアカウント
  • Microsoftアカウント
  • Appleアカウント
ChatGPTアカウント開設の画面です。google、Microsoft、Apple、メールアドレスいずれでも開設できます。
ChatGPTアカウント開設画面

私はGoogleアカウントにしています。

すでに持っているアカウントを使うと便利

4-私は仕事用など複数アカウントを使っているので今回はプライベート用を選択。

ログインできました

5-これでログインできます。制限ありですがGPT-4oも無料のまま使えます

画面下に命令文を入力して使い始めましょう。

ChatGPTの初期画面。
AI利用の注意点
ChatGPTの初期画面。GPT-4oが表示されています。
GPT-4oが無料のまま使える(制限あり)

GPT-4oの無料版と有料版の違いですが、制限と「3.5,4,4o」の選択肢の有無です。無料のGPT-4oは一度に1,000文字程度、制限後はGPT3.5が引き継ぎます

超ライト版アプリ

登録なし、完全無料のChatGPTアプリもあります。ただし、文字数は少なめ。

About
@yashima

ChatGPTで文章作成がラクになる!学生生活をもっとタイパ良く。2022年11月のリリース当初からChatGPT使い倒し、普段の仕事では特別賞与30万を継続中。業務連絡の返信はほとんどAIで下書きしています。

@yashimaをフォローする
ChatGPT
スポンサーリンク

コメント